fc2ブログ

定年退職後ロンドンで始めた学生生活の日記

二十歳頃に計画しながら実現には至らなかった海外暮らしの夢を、長い会社員生活を終えた後ついに実行に移しました。行先は、本場の英語をもう一度学び直したかったこと、勉強以外にも滞在生活を楽しめる要素に満ちあふれていることなどからロンドンを選び、2009年4月23日から2010年3月25日までほぼ11ヵ月間滞在しました。従ってこの日記はちょうど2年前の出来事をあたかも現在進行形のように書いているものです。

2010年2月6日(土) グリニッジウォーキングツアー

7時35分起床。曇のち快晴。気温7~4℃。

今日は約2ヵ月半ぶりにCultural Programmeに参加してGreenwich(グリニッジ)を歩く。Jubilee lineとCentral lineを乗り継いで集合場所のBank Stationに到着。9月の新学期からスタートした学生が中心となっているため今や参加者の顔ぶれはすっかり変わってしまったが、それは新しい出会いのチャンスでもある。

DLR(Dockland Light Rail)でCutty Sarkまで移動する。

駅前にある案内図
0206MAP_convert_20120206235141.jpg

地区教会の掲示板
0206CHURCHSIGN_convert_20120206234757.jpg

教会全景
0206CHURCHVIEW_convert_20120206234815.jpg

広い礼拝堂
0206CHAPEL_convert_20120206234737.jpg

見事なステンドグラス
0206STAINEDGLASS_convert_20120206235711.jpg

天文台はこの広い緑地の丘の上にある(手前側)
0206PARKVIEW_convert_20120206235416.jpg

あの4本煙突はPink Floydのアルバムジャケット写真に使われていることで有名
0206FOURCHIMNEYS_convert_20120206235044.jpg

O2アリーナも見えている
0206O2ARENA_convert_20120206235253.jpg

カメラを向けられてポーズを取る野生のリス
0206SQUAR2_convert_20120206235614.jpg

リスはエサを期待している様子
0206SQUARREL_convert_20120206235634.jpg

冬の間、葉を落とした木々はX線写真のように小枝まで構造がよくわかる
0206TREES_convert_20120206235805.jpg

天文台を見上げる
0206OBSERVATORY_convert_20120206235310.jpg

壁面に大きく天文台の表示
0206OBSERVATORYBLDG_convert_20120206235327.jpg

天文台
0206OBSERVATORYBLDGVIEW_convert_20120206235344.jpg

道路を斜めに横切るラインは子午線 これを跨ぐと片足が東半球で片足が西半球というわけだ
0206LONGITUDE_convert_20120206235123.jpg

磁石の指し示す方向は磁北極なので地軸の北とは若干のずれがある、と習った通りだ
0206COMPASS_convert_20120206234940.jpg

東経と西経の起点
0206EASTWEST_convert_20120206235029.jpg

これぞGMT(グリニッジ標準時)
0206CLOCK_convert_20120206234849.jpg

子午線
0206MERIDIAN_convert_20120206235216.jpg

これがグリニッジ標準時の証明書自動販売機
0206CIRTIFICATE_convert_20120206234832.jpg

1ポンド入れると現在時刻を印字した証明書が出て来る
0206REALCERTIFICATE_convert_20120206235439.jpg

天文台の屋上の塔の上に赤玉が見える
0206REDBALL_convert_20120206235456.jpg

毎正時の直前には赤玉が最頂部へ移動して時報とともに落ちるという仕組み
0206REDBALLTOP_convert_20120206235512.jpg

ランチにはこの辺に美味しい手作りパイの店があったはずだと探したが見つからなかった。既に店を畳んでしまったようだ。

そこでこのバーへ
0206BAR_convert_20120206234708.jpg

パスタを注文
0206L_convert_20120206235105.jpg

道標
0206SIGNPOST2_convert_20120207025656.jpg

Old Royal Naval College(旧海軍大学)
0206OLDNAVALCOLLEGE_convert_20120207024334.jpg

石柱の間から洩れ注ぐ陽光が美しい
0206CORRIDOR_convert_20120206234956.jpg

多数の錨
0206ANCHOR_convert_20120206234625.jpg

海事博物館
0206MARITIMEMUSEUMNAME_convert_20120206235157.jpg

博物館全景
0206MUSEUMVIEW_convert_20120206235233.jpg

Dockland地区の高層ビル群遠望
0206DOCKLANDSVIEW_convert_20120206235011.jpg

ボートの切符売場は混雑中
0206TICKETOFFICE_convert_20120206235728.jpg

遊覧船ではなく定期運行のテムズ連絡船である
0206BOAT_convert_20120206234721.jpg

ライトアップされた夜のタワーブリッジは川面から見るのが最も美しいと思う
0206TOWERBRIDGE_convert_20120206235746.jpg

Embankment Pierで下船して解散。いったん帰宅し荷物を置いて30分後に再外出。今夜はBBC Fourで毎週放映されている"Transatlantic Sessions"のライブステージがあるのだ。Jubilee lineでWaterlooへ。

Royal Festival Hall(ロイヤル・フェスティバル・ホール)
0206ROYALFESTIVALHALL_convert_20120206235535.jpg

予約の取れた席は最上階のこんなところ
0106SEAT_convert_20120206234600.jpg

左下方のステージを挟んで反対側にもバルコニー席 鏡の関係なので向こう側から見ればこちらもあんな感じだろう 身を乗り出して見下ろすと1階客席がはるか下方に見えて怖い
0206BALCONY_convert_20120206234643.jpg

アンコール曲を演奏中
0206STAGE_convert_20120206235652.jpg

22時30分 すべての演奏を終えて出演者全員が聴衆の喝采を受ける
0206OVATION_convert_20120206235400.jpg

英米加のTraditional Music界の大物ベテランミュージシャンが集まってセッションを行うという趣向で、アコースティックの楽器演奏を堪能。

23時半頃帰宅。遅い夕食はお茶漬け


3時10分就寝。
  1. 2012/02/06(月) 23:30:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年2月7日(日) 今日は休養日 | ホーム | 2010年2月5日(金) 英国空軍博物館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oldstudentlondon.blog40.fc2.com/tb.php/311-a3f09701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

oldstudentinlondon

Author:oldstudentinlondon
高校時代は生物研究クラブ、大学は理学部生物学科、社会人生活は製薬会社と臨床検査会社、という具合にずっと生命科学の世界にどっぷり浸りきっていたのですが、定年退職が近づくにつれて、これまでとはまったく異なる分野のことを少しでも知りたいと考え、英語、英国文化、芸術等について学ぶことを目的にシニア留学に踏み切りました。
結果として期待以上に充実した時間を送ることができました。真っ先に挙げられるのは、これまでおよそ話す機会もなかったような若い世代の友人達と親しくつき合えたこと、そしてこれまでマスコミ等を通じて間接的にしか知り得なかった国々から来た学生達と話すことを通じてそれらの国に対する自分のイメージが大きく変わったこと、です。やはり海外に住んで改めて日本を見直すということは、年齢に関わりなく極めて意味深いものだと実感しました。
なお、記事中の人名は、知人については本人の承諾を得た場合を除いて仮名を用いています。政治家、アーティスト等広く一般に知られている人については原則として実名を用いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

本ブログの最初の記事 (1)
未分類 (352)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード