fc2ブログ

定年退職後ロンドンで始めた学生生活の日記

二十歳頃に計画しながら実現には至らなかった海外暮らしの夢を、長い会社員生活を終えた後ついに実行に移しました。行先は、本場の英語をもう一度学び直したかったこと、勉強以外にも滞在生活を楽しめる要素に満ちあふれていることなどからロンドンを選び、2009年4月23日から2010年3月25日までほぼ11ヵ月間滞在しました。従ってこの日記はちょうど2年前の出来事をあたかも現在進行形のように書いているものです。

2009年11月8日(日) 風邪かな?

7時30分起床。雨のち曇のち晴。気温10~5℃。

特に予定もなかったし午前中は天気もすっきりしないので、ふとんカバー等大きなものを数回に分けて洗濯。

数日前から喉に違和感があったが、今日は軽い咳が止まらない。とうとう風邪にでもやられたか?

午後、晴れ間が出たのをきっかけに隣駅まで散歩がてらスーパー(Waitrose, Finchley Road)へ買い物に。新聞(The Observer)の他、オレンジジュース、チーズ、マーマレードと言った朝食用の食品を買う。7月のサマーコース"English Language and Culture"で習ったとおり、朝食はマーマレード(ジャムはアフターヌーンティー用)というイギリスの伝統?を頑に守っているのだ!

夕食は麻婆豆腐、トマト/キュウリ/レタスのサラダ、赤飯
1108D_convert_20111108085145.jpg

その後はエッセイの仕上げに没頭する。


0時50分就寝。
  1. 2011/11/08(火) 23:42:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年11月9日(月) 爽やかな快晴の月曜日 | ホーム | 2009年11月7日(土) エッセイに苦戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oldstudentlondon.blog40.fc2.com/tb.php/220-a7778657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

oldstudentinlondon

Author:oldstudentinlondon
高校時代は生物研究クラブ、大学は理学部生物学科、社会人生活は製薬会社と臨床検査会社、という具合にずっと生命科学の世界にどっぷり浸りきっていたのですが、定年退職が近づくにつれて、これまでとはまったく異なる分野のことを少しでも知りたいと考え、英語、英国文化、芸術等について学ぶことを目的にシニア留学に踏み切りました。
結果として期待以上に充実した時間を送ることができました。真っ先に挙げられるのは、これまでおよそ話す機会もなかったような若い世代の友人達と親しくつき合えたこと、そしてこれまでマスコミ等を通じて間接的にしか知り得なかった国々から来た学生達と話すことを通じてそれらの国に対する自分のイメージが大きく変わったこと、です。やはり海外に住んで改めて日本を見直すということは、年齢に関わりなく極めて意味深いものだと実感しました。
なお、記事中の人名は、知人については本人の承諾を得た場合を除いて仮名を用いています。政治家、アーティスト等広く一般に知られている人については原則として実名を用いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

本ブログの最初の記事 (1)
未分類 (352)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード