fc2ブログ

定年退職後ロンドンで始めた学生生活の日記

二十歳頃に計画しながら実現には至らなかった海外暮らしの夢を、長い会社員生活を終えた後ついに実行に移しました。行先は、本場の英語をもう一度学び直したかったこと、勉強以外にも滞在生活を楽しめる要素に満ちあふれていることなどからロンドンを選び、2009年4月23日から2010年3月25日までほぼ11ヵ月間滞在しました。従ってこの日記はちょうど2年前の出来事をあたかも現在進行形のように書いているものです。

2009年9月29日(火) パイプクリーナー

7時起床。晴れたり曇ったり。最高気温21℃。

キッチンの流しのパイプの継ぎ目から水漏れがあるため、LTPSへ報告に行く。大家に代わって管理窓口の代行をしてもらえるので、すべて日本語でやり取りできることはたいへん楽である。

料理するときや食器を洗うときに出る食品の残滓等がパイプ内に溜っている可能性があるので一度専用のクリーナーで掃除してみては?、とアドバイスを受けた。ついでに具体的な商品名を教えてもらったので、その足で駅前のSainsbury'sに寄って購入。

DomestosというブランドのPipe Cleaner 使い方は1ボトル分の液体を流し込んで数時間置くだけ
0929SINKCLEANER_convert_20110929183217.jpg

ラベルのイラストを見れば用途が一目瞭然 15分でOKと書いてある!
0929SINKCLEANERLABEL_convert_20110929183235.jpg

買い込んだ日用品等を一度置きに帰ってから、Primrose Hill(プリムローズ・ヒル)へ出かける。West HampsteadからC11番のバス1本で北側の登り口まで行けるのだ。ここも8月中旬にWalking Tourで初訪問して以来、お気に入りの場所になったところの一つだ。

坂を上りきると、南東方向に市内中心部が見渡せる(右側の高い塔はブリティッシュ・テレコムのBTタワー)
0929PRIMROSEHILLCITYVIEW_convert_<br>20110929183135.jpg

南東に下って頂上方向を振り返ったところ
0929TOP_convert_20110929183252.jpg

右横を見るとテレビか映画の収録中?
0929LOCATION_convert_20110929183117.jpg

ランチはVictoria Stationの近くにある"Sea Fresh"というレストランでフィッシュアンドチップス
0929FISHANDCHIPS_convert_20110929183054.jpg
これまでにロンドン市内の有名なchippy(フィッシュアンドチップスの店)はいろいろ食べ歩いたが、やはりWhitbyのような地方の港町のものに比べると美味しいことは美味しいのだが最後のだめ押しが何か足りない気がする。ロンドンしか知らなかった頃はそれでも十分に満足できたのだが・・・。それと価格の差も大きい。今日はフィッシュアンドチップスとアイスティーそれぞれ二つずつで25.6ポンド(約3,500円)。Whitbyなら多分この半額だろう。

さて、はや5日目となって今日帰国する家内を空港まで見送り。19時15分のフライト(JAL)なので2時間前にヒースローへ。前回の訪問は6月だったので、今度は多分12月か(3ヵ月ごと?)。一度に長く休みが取れないので仕方がないが、交通費と時間をかけて来る割には滞在日数は短い。

自分自身も2004年以降のほぼ毎年、いつもそれくらいの長さ(か、もっと短い日数)で来てはあちこちできるだけ見て回っていたつもりだが、やはり旅行者感覚と住んでみての感覚とはまったく違うものだと実感。この5ヵ月間に数え得る多くの興味深い訪問先やさまざまな経験、多くの人との出会いは、旅行者ベースでは絶対に得られなかったに違いないものばかり・・・。まだあと3年くらいは引き続き同じ職場で働くことも考えられたのだが、今年思い切って来て良かったと今は心から思う。3年後、いや来年でさえ今年のように、来られる条件が整ったかどうか何の保証もないのだから。

夕食は残り物のカレーと残り物のきのこ炊き込みご飯
0929D_convert_20110929183033.jpg


00時30分就寝。
  1. 2011/09/29(木) 23:38:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年9月30日(水) 授業に復帰 | ホーム | 2009年9月28日(月) ウィンブルドンテニスコートへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oldstudentlondon.blog40.fc2.com/tb.php/179-ce161347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

oldstudentinlondon

Author:oldstudentinlondon
高校時代は生物研究クラブ、大学は理学部生物学科、社会人生活は製薬会社と臨床検査会社、という具合にずっと生命科学の世界にどっぷり浸りきっていたのですが、定年退職が近づくにつれて、これまでとはまったく異なる分野のことを少しでも知りたいと考え、英語、英国文化、芸術等について学ぶことを目的にシニア留学に踏み切りました。
結果として期待以上に充実した時間を送ることができました。真っ先に挙げられるのは、これまでおよそ話す機会もなかったような若い世代の友人達と親しくつき合えたこと、そしてこれまでマスコミ等を通じて間接的にしか知り得なかった国々から来た学生達と話すことを通じてそれらの国に対する自分のイメージが大きく変わったこと、です。やはり海外に住んで改めて日本を見直すということは、年齢に関わりなく極めて意味深いものだと実感しました。
なお、記事中の人名は、知人については本人の承諾を得た場合を除いて仮名を用いています。政治家、アーティスト等広く一般に知られている人については原則として実名を用いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

本ブログの最初の記事 (1)
未分類 (352)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード