fc2ブログ

定年退職後ロンドンで始めた学生生活の日記

二十歳頃に計画しながら実現には至らなかった海外暮らしの夢を、長い会社員生活を終えた後ついに実行に移しました。行先は、本場の英語をもう一度学び直したかったこと、勉強以外にも滞在生活を楽しめる要素に満ちあふれていることなどからロンドンを選び、2009年4月23日から2010年3月25日までほぼ11ヵ月間滞在しました。従ってこの日記はちょうど2年前の出来事をあたかも現在進行形のように書いているものです。

2009年7月30日(木) キューガーデン

6時15分起床。快晴のち曇のち雨のち曇のち快晴。最高気温20℃。

今日は午前の授業が終わってすぐに(昼食時間をおかずに)12:30集合でCultural Programmeへ出発。行先はKew Gardens(キュー植物園)。Oxford CircusからVictoria lineとDistrict Lineを乗り継いで50分くらいで着く。

正式にはRoyal Botanic Gardens, Kew(キュー王立植物園)でキューは所在地の地名である。2003年にユネスコの世界遺産に登録された世界最大規模の植物園の一つで植物学の研究拠点としても有名である。以前から一度行ってみたいと思っていたが、やっとその機会を得られた。

TubeまたはOverground(鉄道)のKew Gardens駅から至近である
0730TUBE_convert_20110806100547.jpg

0730RAILWAY_convert_20110806100044.jpg

0730KEW_convert_20110806095644.jpg

250は創設250周年の意味
0730250BYFLOWER_convert_20110808000253.jpg

0730KEW250_convert_20110806095703.jpg

250年前の1759年と言えば日本では徳川時代のほぼ中ほどで第9代将軍家重の時代
0730GENERALEXPLANATION_convert_20110806095500.jpg

0730FLOWER1_convert_20110806095257.jpg

0730FLOWER2_convert_20110806095316.jpg

0730FLOWER3_convert_20110806095332.jpg

0730FLOWER4_convert_20110806095348.jpg

0730FLOWER5_convert_20110806095404.jpg

120万㎡と言われてもピンと来ないが、その広大な敷地には世界中からあらゆる植物が集められている。それも趣味や道楽ではなく生物資源の確保が本来の目的だと言われるとこの規模にも納得がいく気がする。

Palm House(パームハウス)と呼ばれる温室
0730GREENHOUSE_convert_20110806095521.jpg

アジサイは英国では8月の花
0730HYDRANGEA_convert_20110806095541.jpg

0730PAGODA_convert_20110806095941.jpg

蓮の花が鮮やか
0730LOTUSFLOWER_convert_20110806095822.jpg

0730LOTUSLEAF_convert_20110806095842.jpg

日本の民家
0730MINKA_convert_20110806095901.jpg

0730MINKASIGN_convert_20110806095922.jpg

勅使門 ロンドン万博に展示後移築されたもの
0730JAPANESEGATE_convert_20110806095621.jpg

勅使門の説明
0730GATESIGN_convert_20110806095441.jpg

その勅使門で集合写真 陽光が真上からのダウンライトになっていてまるで舞台照明のような感じ
0730PHOTOTOGETHER_convert_20110806100003.jpg

0730POND_convert_20110806100024.jpg

空はどこまでも青い
0730SKY_convert_20110806100105.jpg

最近できた樹上のウォーキングコースへの階段 118段で高さ18mに達する
0730STAIRFROMBOTTOM_convert_20110806100146.jpg

なかなか快適な空中散歩が楽しめる
0730STAIRWAY_convert_20110806100208.jpg

Treetop Walkwayと言うのが正式名称
0730TOPWAY_convert_20110806100228.jpg

周回コースになっているのでこれから行くところが真横に見えている
0730TOPWAYFARVIEW_convert_20110806100248.jpg

通路を下から見上げると透明だった
0730TREETOPWAY_convert_20110806100449.jpg

0730TOWER_convert_20110806100332.jpg

0730BIRDS_convert_20110808001017.jpg

売店もある
0730SHOP_convert_20110808001100.jpg

園内地図
0730MAP_convert_20110808001043.jpg

四つある入口のうちMain Gateから入ってVictoria Gateから出た。

ビクトリアゲート
0730GATE_convert_20110806095424.jpg

ゲートに刻まれたビクトリア女王の紋
0730VRSIGN_convert_20110806100612.jpg

ゲートを出たところにはアイスクリームの移動販売車が待っている
0730ICE_convert_20110806095602.jpg

その近くで見かけたロイズファーマシー
0730LLYDSPHARMACY_convert_20110806095802.jpg

ロイズは銀行業だけかと思っていたらこういうビジネスもやっているのだ
0730LLOYDSPHARMACYSIGN_convert_20110806095741.jpg

キューガーデンの入場料は10ポンド以上なのに、今回学校の団体ツアー参加費として集められたのは3ポンドだった。なんと割安であろうか。

街歩きと違って公園内は自動車や他の歩行者に気兼ねなく歩き回れるので、クラスメート達との話に熱中してあまり見ていないところもあった。でもそれもまたウォーキングツアーの良いところである。

19時30分帰宅。

今日の夕食はCrispy Beef(牛肉の細切り唐揚げ?) 3.0点
0730D1_convert_20110806095217.jpg

0730D2_convert_20110806095235.jpg

23時25分就寝。
  1. 2011/08/05(金) 15:46:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年7月31日(金) 7月クラス最終日 | ホーム | 2009年7月29日(水) ビジネス文化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oldstudentlondon.blog40.fc2.com/tb.php/118-4f2de6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

oldstudentinlondon

Author:oldstudentinlondon
高校時代は生物研究クラブ、大学は理学部生物学科、社会人生活は製薬会社と臨床検査会社、という具合にずっと生命科学の世界にどっぷり浸りきっていたのですが、定年退職が近づくにつれて、これまでとはまったく異なる分野のことを少しでも知りたいと考え、英語、英国文化、芸術等について学ぶことを目的にシニア留学に踏み切りました。
結果として期待以上に充実した時間を送ることができました。真っ先に挙げられるのは、これまでおよそ話す機会もなかったような若い世代の友人達と親しくつき合えたこと、そしてこれまでマスコミ等を通じて間接的にしか知り得なかった国々から来た学生達と話すことを通じてそれらの国に対する自分のイメージが大きく変わったこと、です。やはり海外に住んで改めて日本を見直すということは、年齢に関わりなく極めて意味深いものだと実感しました。
なお、記事中の人名は、知人については本人の承諾を得た場合を除いて仮名を用いています。政治家、アーティスト等広く一般に知られている人については原則として実名を用いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

本ブログの最初の記事 (1)
未分類 (352)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード